経験談

衣服の着脱で体温調節し、熱が篭もらないよう手汗対策

投稿日:2017年1月28日 更新日:

レイカ
今回のレポートは、2歳の娘さんを持つ30代女性の経験談です。
娘さんの手汗はどのような感じだったのでしょうか?
うちには2歳の子どもがいます。
子どものうちは体の体温が高いのは当たり前ですが、うちの娘は寒い季節でも手を繋いだり、手袋をしたりしているとすぐ汗をかいてしまいます。買い物に行くときなど普段は手袋をしているのですが、毛糸素材なので汗がしみ込んでいるのか、手を繋いでも滑るということはありません。

しかし、イヤイヤ期の娘は、ときに手袋をするのを嫌がることがあります。そうすると当然のことながら手を繋いで歩いているうちに手汗をかいてきてしまいます。手の平全体がしっとりしていると、段差などで躓いた際に繋いだ手がスルッと抜けてしまい、派手に転ぶこともあるので危険を感じています。遊具などで遊ぶ際も、手が滑ってしまわないか心配しています。
レイカ
お嬢さんの手汗について周囲の状況はいかがですか?
自宅で見ているので日中の様子を知るのは私だけです。祖母宅にお邪魔した時など、暖房が効きすぎているときはガラスや陶器のコップなどを持つときに滑るようですが、周りは手汗のせいだとは気づいていないようです。
レイカ
その対策として何か行われましたか?
寒いからと言ってダウンの入ったジャンバーなどを着せていましたが、体に熱が籠らないように少し通気の良い素材に変えました。
また、薄着にしてマフラーや帽子などで防寒対策をし、着脱で体温調整ができるようにしました。かなり寒いときはやはりダウンのジャンバーを着ますが、手袋をするよう、お花やうさぎなど、本人が好きそうなものを3個ほど準備して選べるようにしました。どうしても手袋を嫌がるときは、小さなハンカチを間に挟んで手を繋ぐようにしました。
レイカ
なるほど。その結果、手汗は変化しましたか?
マフラー、帽子、手袋は子どもが自分で着脱できるので、暑い時には自分で脱いでいます。体に熱が籠らないようにしたことで、手汗の量はかなり軽減できました。手袋も自分で好きなものを選ぶとわりとスムーズに着用しています。デパート内や祖母宅など、暑すぎるところでは衣類での体温調整だけでは間に合わず、手がしっとりしていることがありますが、手洗いやウェットティッシュで拭いてあげるとしばらくは汗をかかないようです。

-経験談

Copyright© 子供の手汗を抑える制汗剤やクリームのおすすめはどれ? , 2017 AllRights Reserved.